神在月

旧暦10月。
全国の八百万(やおよろず)の神々が出雲の国に集まる月と言われています。
他の土地では神様が留守になるので神無月といいますが、出雲では神在月と呼びます。

毎年旧暦の10月10日稲佐の浜で神々をお迎えする神迎神事が行われ
全国の神々は旧暦10月11日から17日まで7日間会議が開かれると言われています。

c0310987_15461306.jpg
神在月の出雲大社

c0310987_15461035.jpg
いつもは閉まっている東西の十九社の扉も開いています。
十九社は19の扉があり全国の神様がお泊まりになるところなんですって。

c0310987_15460858.jpg
いいご縁がたくさん結ばれますように。

c0310987_15461747.jpg
八百万の神様をお迎えする稲佐の浜。
今年は11月27日に神迎神事が行われました。

c0310987_15461986.jpg
弁天島。

c0310987_15460443.jpg
昔は島だったらしいけど
最近砂浜が広がって歩いて行けるようになったんだって。

稲佐の浜の砂を少し取って
出雲大社にある素鵞社に置いて代わりに素鵞社の清めのお砂をいただいて
庭に撒いたり、部屋に置いておくと御利益があるそうよ。





[PR]
# by puffpuff2014 | 2017-11-29 17:02 | 島根あちこち | Comments(10)

ふわふわアニマルタッチグローブ


こんな可愛い手袋見つけちゃいました!

ふわふわアニマルタッチグローブ
c0310987_16094350.jpg


うちのにゃ~にそっくりじゃない?

c0310987_16101240.jpg
あっ、ちょっと不機嫌?105.png

c0310987_16101354.jpg
ほら、似てるよ~

c0310987_16101148.jpg
ガシっ!!

ほんとふわっふわで
いい感じのフィット感であります。

c0310987_16094443.jpg
いまどきの手袋でございます164.png
もちろん手袋したままスマホ操作OK。

c0310987_15461685.jpg
やや抱っこを嫌がっておりますが
ふわふわ感は猫も満足しておりました。

他にもね、いろんな子がいるの!!
似た子がいると欲しくなっちゃうね~。



装着したままタッチパネル操作が可能♪ ふわふわアニマル タッチグローブ

イーザッカマニアファンサイト参加中

[PR]
# by puffpuff2014 | 2017-11-29 16:19 | モニター | Comments(6)

トロッコ列車と蟹だよ~

出雲神話の舞台・奥出雲の山あいを走り抜ける
トロッコ列車「奥出雲おろち号」です。
木次駅から備後落合駅を走ります。

c0310987_17042379.jpg
鉄道ファンには大人気らしく
いつもカメラを構える人たちで賑わいます。

c0310987_17042470.jpg
出雲坂根駅は駅構内にある寿命百年の古狸105.pngも愛飲したという
伝説の「延命水」目当てに来る方も多くいらっしゃいます。
焼き鳥も美味しい!

たくさんの観光客で賑わう出雲坂根駅は
全国的にも珍しい
三段式スイッチバックでも有名。
余りの急勾配なので一旦バックで折り返すように坂を登り、
更に途中でもう一度折り返して、ジグザグに登って行くんです。

のんびりと豊かで広々とした山あいの風景や
きゃ~!って思うようなところを
ガラスや壁のない、トロッコ電車で走り抜けます。

c0310987_17212815.jpg
わかります?山に沿って線路があるんだけど。
そこを走るの。すごい!
トロッコ電車の爽快感はバツグン!
今の季節は紅葉がきれいだけど寒いっ!
しっかり防寒で行くことをおすすめします105.png

c0310987_17005707.jpg
奥出雲の景色はいつみても美しいです。

c0310987_17005657.jpg

c0310987_17005497.jpg
通常の木次線はこんな感じの車両。

c0310987_17042218.jpg
こっちもかわいい。

寒くなってくると山陰はカニの季節!
寒い日には熱々の蟹のお味噌汁。

c0310987_17341277.jpg
こちらではセコガニって言うんだけど
北陸では香箱ガニかな。
贅沢にどどんと丸ごと入ったお味噌汁。
蟹味噌と内子がホロホロ美味しい~。
この季節限定のごちそうです129.png

[PR]
# by puffpuff2014 | 2017-11-24 17:39 | 島根あちこち | Comments(12)

和菓子教室3回目

和菓子教室3回目に行ってきました。
今回は練り切り生地の作り方。
生餡からの作り方と並餡からの作り方を教えていただきました。
・・・・
生餡って初めて聞いたのですが
お豆を煮てつぶしただけのものです。
そこへお砂糖を混ぜて練るとよく見るになるんですね。
生餡とお砂糖を練って作った餡が並餡。
粒あんやこしあんも並餡になります。

そこへ求肥を混ぜて作られるのが練り切り生地。
だからもっちりした食感になるんですね。
和菓子ってすごく不思議。
材料はほとんどお米と小豆とお砂糖なのね。

生餡から作る工程では求肥も蒸して作りました。

c0310987_16321545.jpg
もち粉とお水を混ぜて
蒸し器で蒸し上げます。
蒸し上げてから砂糖を練り込んでいくと
艶やかな求肥が出来上がります。

求肥で食べてもすごく美味しかった!
練り切り生地作りでは
並餡、求肥、練り切り生地の3種類も習ったことに113.png

とにかく混ぜ込むのが大変!
求肥のお砂糖、
並餡を練り上げる作業
そして並餡に求肥を混ぜ込む作業
翌日筋肉痛だったもの。。。

今回作った練り切りは
水仙と椿

c0310987_16321867.jpg
すごーい!!!102.png
お店のお菓子みたい!172.png

はい、先生の作品です。105.png

c0310987_16321761.jpg
こっちが私。
頑張ってるけどねぇ。。
見れば見るほど食虫植物にしか見えない…145.png

残った生地はお土産にいただいたので
c0310987_16321649.jpg
紅葉と栗も作ってみた。
栗は食紅がなかったのでココアをまぶして。

今回も充実の講習会でした110.png
次回は来年になるのだけど
最終回。何だか淋しいなぁ。
第2弾、続けてもらえると嬉しいな。


[PR]
# by puffpuff2014 | 2017-11-22 16:42 | こんなこと。 | Comments(14)

北海道産の自然素材使用『オール北海道産昆布茶』

玉露園さんのこんぶ茶、もう家にあって当たり前のものとなっていますが
今回は北海道産の自然素材使用した『オール北海道産昆布茶』のご紹介。

『オール北海道産昆布茶』は、北海道産の羅臼昆布、
オホーツクの塩、
砂糖大根とも呼ばれるクセのない甘みのあるてんさい糖、
また北海道産のマッシュポテトパウダーと馬鈴薯澱粉といった
自然素材を原料とした減塩タイプのこんぶ茶です。
もちろん化学調味料、保存料は無添加111.png

c0310987_16022749.jpg
寒くなってくると温かいこんぶ茶がますます美味しく感じます。
最近間食ダイエットというダイエット方法が話題になっているらしい。
間食はダイエットの敵!と思っていたけど
間食として、自分自身に足りない栄養素の入った食品を摂取すると良いんですって。
間食にプラスすると良いとされる食品として昆布、海苔、きなこ、すりごま等。

ポテチや大福やケーキじゃないんですよ!105.png

こんぶ茶は、飲料としては比較的腹持ちを良くしてくれるので、
間食に温かいこんぶ茶はいいかもしれないですね。
あったまるし110.png

でも~、こんぶ茶だけじゃやっぱり物足りないわ~って方に
簡単雑炊をご紹介!

c0310987_16041252.jpg
作り方はもちろん簡単です。
耐熱容器にごはんとお湯(または水)、こんぶ茶
+チーズを入れて
レンジ加熱するだけ!
冷蔵庫に入っていた自家製高菜ふりかけと
フライドオニオンをトッピングしてみました。
朝ごはんにもいいんじゃないかな~。

岩下の新生姜梅こんぶ茶も美味しそう~

岩下食品×玉露園『岩下の新生姜 梅こんぶ茶味』

玉露園ファンコミュニティファンサイト参加中

玉露園



[PR]
# by puffpuff2014 | 2017-11-22 16:19 | モニター | Comments(4)

美味しいものと猫と雑貨と


by puffpuff2014
プロフィールを見る
画像一覧