カテゴリ:島根あちこち( 47 )

揖夜神社

揖夜神社。
c0310987_12281012.jpg
広々とした拝殿の向こう側に本殿があります。
c0310987_12280540.jpg
揖夜神社の主祭神はイザナミノミコト
頑張る女性の見方として女性に人気のパワースポット。
c0310987_12275927.jpg
狛犬だってしっぽぴんぴんで元気いっぱい!
荒神社には大きな蛇縄
しめ縄って元々蛇がモチーフらしい。
c0310987_12280863.jpg
揖夜神社は黄泉がえり神話の聖地とも

イザナギノミコトは死んでしまった妻のイザナミノミコトに会いたくて、
黄泉の国まで追いかけていくんだけど
変わり果てた姿におののき走って逃げ帰ります。
追っ手が来る中やっとの思いで脱出し、ちびきの岩で封印をします。

その場所が「黄泉比良坂」でこの近くなんだって。

c0310987_12280366.jpg
ちょっと怖い感じもするけど
広々とした境内は静かで
大きく吸い込んだ空気は
体の中を洗い流してくれる感じのする神社でした。

こちらは随分前だけど
土砂降りの日に行った熊野大社。
すっごく素敵な神社でお天気のいい朝にもう一度行こうと思いつつ
なかなか行けてない、、



c0310987_13235113.jpg
揖夜神社と熊野大社そして真名井神社六所神社
八重垣神社神魂(かもす)神社
出雲国造ゆかりの社として意宇六社と言われています。
この六社を巡拝する「六社参り」という行事が
江戸時代以前より行われているんですって。
昔の人は歩いて回ったんだよね~。005.gif

[PR]
by puffpuff2014 | 2016-11-29 10:18 | 島根あちこち | Comments(2)

真名井神社

真名井神社。
六所神社と近いところにあります。
c0310987_13090668.jpg
鳥居をくぐると
急な石段が目の前にドーン。。。。
90段くらいありました005.gif

c0310987_13090536.jpg
けっこう急な石段なので
参拝用の杖もおいてあります。

c0310987_13090402.jpg
見守る狛犬の耳草がかわいい016.gif

c0310987_13090838.jpg
石段を登ると
広く開けた境内に
拝殿とその向こう側に本殿があります。


c0310987_13091085.jpg
二重の亀甲に有のマーク。
有は神有月の有とか
神在月の十月を縦に組み合わせると有になるとか
諸説があるみたいです。

c0310987_13090960.jpg
マルチーズみたいな狛犬もかわいい。
参拝後も足元に気をつけて045.gif

c0310987_13090748.jpg
とても落ち着いた雰囲気の神社でした。

[PR]
by puffpuff2014 | 2016-11-28 12:23 | 島根あちこち | Comments(2)

六所神社

六所神社に行って来ました。
古代律令時代の出雲国総社で、古くは朝廷からのお参りがあり、
当時の絵図が伝わっているそうです。
出雲国の国司が出雲国内の神々を招き奉り、諸神事を執り行ってきた社。
c0310987_12470973.jpg
苔の緑といちょうの葉っぱがとても綺麗でした。
お掃除が行き届いていて
とても落ち着いた雰囲気の神社でした。
c0310987_12470861.jpg
c0310987_12470774.jpg
この辺りは奈良時代から室町時代まで出雲の国の中心地
今で言えば「県庁」にあたる所なんだそうです。
c0310987_12482468.jpg
ここには政治以外にも、学校や工房など
さまざまな目的の建物が建っていたらしいです。
c0310987_12482134.jpg
柱跡や溝跡が復元整備されていますが
とっても広い!
c0310987_12482327.jpg
こんな感じでお役人が毎日お仕事をなさっていたんでしょうか。
c0310987_12482251.jpg
まだまだ発掘と復元工事中みたいでした。

追加の作り置き
c0310987_11392771.jpg
野菜の値段が落ち着いてきて
相当緑の野菜が欲しかったみたい…037.gif
緑一色になった…
茹でたブロッコリー
ゆでた春菊をめんつゆとお砂糖の調味料で和えたもの
小松菜は茹でて白だしをお湯でのばした調味液にひたして
茹でた高菜をみそ味の炒め煮に
ねぎは焼いて塩で味付け。


[PR]
by puffpuff2014 | 2016-11-25 13:08 | 島根あちこち | Comments(11)

関の五本松

関の五本松公園は
標高約100~130mの小高い丘の上にあって
民謡「関乃五本松」の由来になった4本の松で有名
らしいけど民謡は詳しくないので知らなかったけどね。
c0310987_10334340.jpg
かつて船が目印にしていたくらいだから
登るんだろうなぁとは思っていたけど
もはや登山でした。。。008.gif
c0310987_10341438.jpg
なんか、途中崖崩れっぽかったり…
足が上がらなくて転びそうになったわ。。
でもここまで来たら
もうすぐだよね。。
と思ったところはまだまだだった007.gif…ってくらい厳しい坂道を登ると
c0310987_10351748.jpg
絶景です。
一面キラキラの海。
130メートルって何だかそれほどでもなさそうだったけど
30階建てのビルを階段で上ったくらい?
ヘトヘトでした。
まさか登ったのに松は無くなってるなんてことないよね…と思ったら
ちゃんとありました。
c0310987_10345942.jpg
モニュメントと新しく植えられた松がちゃんとありました。
よかった。。。
さらに登ると展望台があります。
c0310987_10355067.jpg
青色は空の色じゃなくて海の色。
とにかく景色が素晴らしい!!
一帯には約5,000本のツツジ(品種:淀川)が植えられていて
つつじの季節は見事だと思うわ~。
とにかく一面がつつじの木でしたから053.gif053.gif
c0310987_10353236.jpg
紅葉の季節も良いだろうね。
c0310987_10342701.jpg
昔はロープーウェイがあったみたい。
そうだよね~。
展望台までかなりの坂道だからね。

帰りは境港を回って帰ることに。
c0310987_10362418.jpg
このあたりから
隠岐の島へのフェリーも出てるの。
c0310987_10363633.jpg
境港は水木しげるワールド!
あちこちに鬼太郎や妖怪たちが潜んでます。
c0310987_10364727.jpg
ベンチもねこ娘。
妖怪神社はまた次の機会に…
せっかくだからお魚センターに寄って。
c0310987_10360246.jpg
カニだよね~。
c0310987_10422230.jpg
ごちそうさまでした~。
一日いっぱい遊んでたらふくカニを食べました。





[PR]
by puffpuff2014 | 2016-11-15 18:35 | 島根あちこち | Comments(1)

美保関灯台

美保神社から少し行くと美保関灯台があります。
小さな灯台でかわいい023.gif
c0310987_10303066.jpg
真っ青な空に
真っ白な灯台。
きもちいい~
c0310987_10304672.jpg
ここからは隠岐の島が見える。。。らしい
c0310987_10300484.jpg
灯台の隣には郵便局
c0310987_10311890.jpg
もあったのかな?
灯台の事務所や宿舎だった場所が
お土産屋さんとカフェになっています。
c0310987_10310509.jpg
目の前に広がる水平線を見ながら食事ができるの。
最高のロケーションでしょ016.gif
c0310987_10313231.jpg
イカがすり込まれてて…
c0310987_10314603.jpg
イカ丼いただきました。
甘めの刺身醤油がイカにからんで美味しかったです。
レストランの脇にある神社。
c0310987_10325990.jpg

鳥居の向こう側に
沖の御前、地の御前と呼ばれる島があり
えびす様の魚釣りの島と言われているの。
あの鯛はここで釣れたのかしらね~。
c0310987_10332624.jpg
大山(だいせん)も見えていました。
c0310987_10293173.jpg

日の出が綺麗なのね~。
c0310987_10292016.jpg
少し戻って次は関の五本松を見に行きます。
もう少し続くの~。

[PR]
by puffpuff2014 | 2016-11-15 18:04 | 島根あちこち | Comments(2)

美保神社

島根半島の先っちょにある美保神社に行ってきました。
出雲大社と両参りすると御利益倍増らしいですよ。
c0310987_10262565.jpg
ちょっと遠いけど
松江市内からは1時間くらいかな。
米子空港からえびすライナーって言う直通バスがあるみたい。
昔は出雲大社のみの参詣は「片参り」といわれ、
出雲大社参詣の際は必ず美保神社へもお参りする習わしとなっていたんですって。
c0310987_10265251.jpg
派手さはないけど
とても品のある(って神様には失礼ですね008.gif
すっきりとしたシャープな感じの社殿で
境内に入ると空気が澄んでいて
体中の気が洗い流される感じがしました。
c0310987_10262767.jpg
美保神社は
事代主命(えびす様)の総本宮。
福種銭をいただいてきました016.gif
c0310987_10262362.jpg
中には福の種の10円玉が入っています。
自分の貨幣と一緒に使って福の種をまいて
学業や仕事を頑張ると
廻り廻って大きな福となって返ってくるんですって023.gif
c0310987_10270804.jpg
狛犬の後ろ姿がとってもらぶりー016.gif

神社のすぐ前は港なので
イカ焼きが名物なのね。
神社を出るとイカ焼きの香ばしい香りが誘惑します011.gif
c0310987_10273018.jpg
おばちゃんの屋台がいっぱい出てて
イカどうですか~
c0310987_10272889.jpg
いいよね、この風景。
港には猫が似合うね~。
c0310987_10283540.jpg
怖いけど気になるんだね。
子猫は好奇心旺盛037.gif
c0310987_10284937.jpg
美保神社の脇にある青石畳通り。
名前の通り美保神社から佛谷寺に至る石畳の参拝道です。
(佛谷寺の境内の一角には八百屋お七の恋人小姓吉三の墓があるらしい)
c0310987_10274410.jpg
古い町並みが残っていて
風情のある町並みです。
c0310987_10280045.jpg
せっかくなのでこの先の
美保関灯台まで行ってみます。
c0310987_10281777.jpg
続きます~。





[PR]
by puffpuff2014 | 2016-11-11 17:51 | 島根あちこち | Comments(10)

白鳥がやってきた♪

最近渡り鳥がたくさんやってきていて
宍道湖が賑やかです。
先日白鳥も遊びに来ていました。
c0310987_21312936.jpg
まだくちばしが黄色くなっていないから幼鳥なんですね。
幼鳥って言っても大人と変わらないくらい大きい!
c0310987_21403040.jpg
羽根もまだ灰色が混じってる。
ものすごい食欲で
水草を一生懸命食べていました。
c0310987_21331899.jpg
こんなに近くまでやってきています。
近くの田んぼにもたくさんの白鳥が来ていました。
c0310987_21315332.jpg
毎年白鳥のために
刈り終わった田んぼに水を張っているんですって。
エサも豊富なんでしょうね。

カナダ産マツタケ、買ってみました
c0310987_21320227.jpg
見た目ちょっと大きな椎茸?って感じだけど
香りはちゃんとマツタケ。
ざっくりマツタケごはんでいただきました~。
c0310987_21321184.jpg




[PR]
by puffpuff2014 | 2016-11-08 22:13 | 島根あちこち | Comments(10)

縁結び♪

松江観光の定番コースの一つ
八重垣神社です。
松江駅からバスで25分くらいのところにあるから行きやすいですね。
c0310987_19053591.jpg
縁結びの神社として有名
八岐大蛇の主人公、素戔嗚尊と稲田姫が結婚式を挙げたところで
日本で初めて結婚式が行われた神社と言われているらしいです。

鏡の池での恋占いが人気。
社務所で占い用紙をいただいてから
神社の裏手にある森の中の池で浮かべて占います。
c0310987_19053319.jpg
占い用紙を鏡の池に浮かべ真ん中に硬貨を置いて
遠くに沈むと遠くに嫁ぎ
沈む速度でご縁の時期を占うのだとか
c0310987_19081568.jpg
この日はみんな近くに沈んでいたけど
私も近くの方とご縁があるようで…023.gif
c0310987_19075037.jpg
無事沈むのを確認。003.gif
神秘的な森の中にある
稲田姫が鏡の代わりに姿を写していたという池
とても綺麗な池でした。


[PR]
by puffpuff2014 | 2016-11-04 15:41 | 島根あちこち | Comments(12)

お城散歩

松江城のある城山公園内には
松江神社、
北の門跡の方に行くと
護国神社と城山稲荷神社の3つの神社があります。
護国神社に行った日はちょうど大祭の前日だったので
式典の準備がしてあり、いつもと違う雰囲気でしたが…
c0310987_10064332.jpg
神社より気になる栗まんじゅう
c0310987_10063738.jpg
栗まんじゅうやさんの屋台が3軒もっ!
今人気なのか?

少し歩くと城山稲荷神社があります。
小泉八雲お気に入りの神社で
毎日のように訪れていたらしいです。
c0310987_10064274.jpg
家康の孫である松平直政が松江に来たとき、
枕元に一人の美しい少年が現れたという。
その少年は「私はあなたを全ての災厄からお守りする稲荷真左衛門です。
城内に私の住む場所をお作りくださるなら、城内の建物はもちろん、
江戸のお屋敷まで火事からお守り致しましょう」と告げて消えた。
そこで直政は城内に稲荷神社を建てたと言われている。
そのことからここの神札は火難除けとして、町中のどの家にも貼られていたようで、
小泉八雲(ラフカディオハーン)もこの神札が「松江の唯一の防火設備」と
大英博物館にもお札を送ったそうです。
c0310987_10064128.jpg
境内には大小様々な表情の石の狐が囲むように並んでいて
ちょっと怖いような気も…
こちらの城山稲荷神社の御神霊を
阿太加夜神社まで船でお運びする船神事のホーランエンヤでも有名。
c0310987_10063951.jpg
裏手から見る松江城もカッコイイ。
この近くに馬洗池とギリギリ井戸跡があります。
松江城築城工事の際、本丸東側の石垣が幾度となく大音響と共に崩れ落ちたので
原因を調査させたところ、その地下深くから錆びた槍の穂先と、
それに貫かれた髑髏が出土した。
丁寧に供養して工事を再開すると、その後は何事もなく完成を迎えることができた。
出土した穴からは澄んだ水が豊富に湧き出し、
ギリギリ井戸と呼ばれて長く場内の人々の喉を潤したんだそう。
「ギリギリ」は頭のつむじを指す方言らしいです。
c0310987_10064011.jpg
いつも通るお濠も遊歩道からだと不思議な風景に見えちゃう。
c0310987_10063876.jpg
急に涼しくなったり夏日があったりで
桜が咲いてました。

松江マダムに人気のお店のランチ
c0310987_10061327.jpg
地物野菜中心のランチをいただきました
c0310987_10061112.jpg
ロールキャベツや炊き合わせ
c0310987_10061289.jpg
コロッケや野菜の包み蒸しとか
ちょっとずついろんなお料理が楽しめます。
c0310987_10061370.jpg
昔料亭旅館だった建物で
落ち着いた店内でよく手入れされたお庭を眺めながら
ゆっくりお食事をいただけます。


[PR]
by puffpuff2014 | 2016-10-25 11:14 | 島根あちこち | Comments(10)

ぜんざいが食べたくなる神社

佐太神社へ行って来ました。
c0310987_10054304.jpg
午後から行ったので
陽が神社の後ろ側から差していました。
c0310987_10053351.jpg
三殿並立の大社造り。
三笠山を背に中央に正中殿、左右対照的に南殿と北殿が配置されています。
南殿の造りが通常とは逆の作りになっているのが珍しいのだとか。
c0310987_10054480.jpg
佐太神社は出雲国三大社の一つで
とても古い歴史があります。
c0310987_10054179.jpg
八百万の神々が神在月に集まって母神を偲ばれるのだそうです。
佐太神社の神在祭は「お忌さん(おいみさん)」と呼ばれ、
祭の期間中は、歌舞音曲、喧騒、造作等も慎む禁忌の祭なんだそうです。

この佐太神社、ぜんざい発祥の地とも言われているらしいですよ。
神前に供えていたお餅を小豆を一緒に煮て
神様をお送りする神等去出(からさで)神事の時に
再びお供えしていた小豆雑煮を神在餅と言いそこからぜんざいになったとか…

25日って…明日じゃない?
お餅買ってこよ~っと003.gif

昨日公民館のお祭りがあり
銭太鼓の初舞台でした。(まだ6回くらいしか習ってないのに…005.gif
出入りも含めて10分程度の演奏でしたが
楽しかったです。
たくさん間違えたけど
見学者もまばらだったけど
面白かった。
来月は学習発表会があるので
その時はもう少し上手になってるように
あと2回でどれだけ上達するかは???ですが…
頑張ります~016.gif


[PR]
by puffpuff2014 | 2016-10-24 11:16 | 島根あちこち | Comments(8)

美味しいものと猫と雑貨と


by puffpuff2014
プロフィールを見る
画像一覧