2017年 10月 31日 ( 4 )

島根観光2泊3日!!~2日目と最終日

友人が島根にやって来て2日目。
きょうもたっぷり回るぞ!と意気込んで
まずは市内観光。
心配していたお天気も回復してきたのでほっ。

市内観光の定番は堀川巡りの遊覧戦、宍道湖の遊覧戦なんだが
船は嫌だってことで朝から松江城へ向かう。
下からで十分。。。と言っていたがせっかくなので
全体像を見るために本丸まで上がる。


国宝 松江城トップ画像

ふう~ん。。。1分で終わってしまったが
その後別ルートで降りて
塩見縄手周辺へ。
ここは武家屋敷や小泉八雲旧居などが並び
城下町の雰囲気が一番感じられるところなのだが…
さくさく進む。

広瀬絣藍染め工房があったので
時間あるし、藍染め体験でもする?で友人は反応!113.png
よかった!!
私は簡単にふきんを選択。
友人はのちのち使えるようにとバンダナを選択。
ふきんの藍染め体験は材料費込みで500円
バンダナは900円。材料によって値段が変わるシステム。
他にタオルハンカチやいろんな種類がありました。

店主に藍染めの簡単な仕組みと模様の付け方を習って
輪ゴムで好きなようにつまんでいく。
c0310987_11323024.jpg
左側が友人のもの。
私はとりあえずつまんでみた。

c0310987_11282095.jpg
藍染め液の中でもぞもぞもんで

c0310987_11281930.jpg
出来上がり。
このあと水洗いをして
ひとまず完成。

c0310987_11281939.jpg
形がいろいろあるのがご愛敬。
このあと自宅で干してから熱湯につけ灰汁抜きをして
洗って干して出来上がり。

c0310987_11361359.jpg
このあと和菓子体験もしようかと言っていたが
時間が合わず、一畑電車で出雲大社へ向かう。
和菓子体験は午前11時からと午後2時から事前予約が必要。
当日でもいいので電話するとできると思いますよ~。
藍染め体験も一応電話で空きを確認してからが確実。

c0310987_11260673.jpg
前日嵐の様だったのに
午後からは快晴!
c0310987_11260128.jpg
中途半端なお腹の空き具合だったので
ライスバーガーを食べてから
出雲大社でさくさくお参りして島根県立古代出雲歴史博物館
大量の銅剣と復元された金色に輝く大刀を見て
夕日鑑賞バスツアーへ。
c0310987_11260329.jpg
7月から11月の大体金曜日と土曜日に出ているバスツアーで
旅行代金は1000円。出雲大社から日御碕の夕日を見て帰るツアーです。
当日の13時までの予約で乗車OK♪

c0310987_11521161.jpg

日御碕神社をお参りしたあとガイドさんの案内で
日御碕灯台付近まで海岸線を歩きながら夕日の鑑賞。

c0310987_11521232.jpg
台風の影響で雲が多かったものの
キラキラの夕日を鑑賞。
デートスポットにいいわよね~
若いって絵になるわ~

日が沈んでどんどん暗くなっていく中お迎えのバスに乗って
出雲大社駅まで送ってもらう。
一畑電車で帰宅。
その後、少しでも温泉気分をと
近くの旅館の日帰り入浴で露天風呂にさくっと浸かって夕飯へ。

c0310987_11260289.jpg
友人のリクエストで
フォアグラ入りの茶碗蒸しの懐石コース。
思った味ではなくてイマイチだったようだが
お腹が空いていたので
まずまず美味しく完食。帰宅、就寝。

最終日。曇り空で冷たい風だったが
雨は降っていなくてほっ。

最終日は私の運転で足立美術館へ。
世界的にも有名な日本庭園。
さくさく回って終了。。。。

c0310987_12031565.jpg

一応美術館なので美術作品も鑑賞。
久しぶりに好きな作家さんの作品に触れ
繊細な筆使いや色の具合にうっとり…
来て良かったわ~と私だけが満足だった雰囲気があったような105.png

足立美術館周辺での食事場所は少ないので
帰りがてら食べる事にして美術館を後に。
午後から和菓子体験をしたら時間的にちょうどだな、と思っていたけど
ここで友人の意見を聞くべきだったな。反省。

途中のハンバーグレストランでランチ。
c0310987_12063578.jpg
友人はお天気が不安定な中散々わたしに付き合って
お疲れモード…
和菓子体験はしなくていいわ、
ここでじゃあわが家でゆっくり…と言いたかったが
なんと、、、、出かける直前、トイレが詰まってしまったのだ。
何だかトイレが使えないと思うと気持ちがゆっくりできないのよ。。
あれこれ提案してみるも…
しょうがないので見たくもない鹿のはにわを見せ

c0310987_11305134.jpg
無駄に遠いカフェで珈琲を飲み
もうお土産は買ったというのに
私の友人へのお土産の物色に付き合わせて
リムジンのバス停へ送り届けた私。
隣のどじょう掬い会館で
どじょう掬いでも見た方がよかったなとか
もう少し遅く起きて午後から出発するべきだったかなとか
うなぎを食べに行けば良かったかなとか…
何だか無駄に疲れさせてしまった旅行だった気が…。

反省点はいろいろあるけど
私は楽しかったわ。110.png

[PR]
by puffpuff2014 | 2017-10-31 12:20 | 島根あちこち | Comments(15)

富士オイスターソース

オイスターソースは
中華料理に欠かせない調味料ですね。
カレーや焼きそばの隠し味に使う方も多いと思いますが
和食にもぴったりなんですよ110.png

c0310987_09314765.jpg
煮物の時にオイスターソースをちょっと入れると
味に深みがでます。何か物足りないな…と思った時に
ほんのちょっと入れるだけでOK。
是非やってみて下さい。

もはやおでんだしは
オイスターソース、ですよね。
えっ?まだやってない?
今年の冬からは是非、オイスターソースおでん、作ってみてください。
お鍋に水を入れて昆布を一片入れて沸騰させます。
火を弱めてオイスターソースと塩を入れ具材を入れて煮込みます。
オイスターソースはちょっとで大丈夫。
1リットルに大さじ1弱くらいから様子を見ながら好みの味を見つけてください。
練り物などの具材からも塩味やだしが出るので最初の味付けは控えめに。

c0310987_10383376.jpg

富士食品工業株式会社さんの富士オイスターソースを使って
さつま鍋風?煮物を作ってみました。
お鍋にさつま揚げ、骨付き鶏肉、白菜、ニンジンを入れ
ひたひたにお水とオイスターソース小さじ2を入れ材料がやわらかくなるまで煮込み
仕上げに麦味噌大さじ1をとかし入れて出来上がり。
これからの季節温かいものが食べたくなりますね。
ばくだんさつま揚げの中身は…
c0310987_10380323.jpg
まるごとゆで卵!
カラフルで美味しかったです。

ポークソテーのソースにもちょっと入れて

c0310987_10432808.jpg
めんつゆ大さじ1
水大さじ1
オイスターソース小さじ1をよく混ぜて
レンジで温めたら出来上がり。
焼いた豚ロース肉にかけて。
焼くときに絡めても。

オイスターソース、いろいろ使えます165.png

富士食品工業ファンサイト参加中


[PR]
by puffpuff2014 | 2017-10-31 11:01 | モニター | Comments(2)

デザートだけじゃない!お料理にも使える!ゼラチン♪

ゼラチンやアガーって夏しか余り使わないなぁ~って感じもありますが
これからの出番の方が多くなるんじゃないかしら?
c0310987_11300395.jpg
もちろんお菓子にもよく使われるんですが
ゼラチンには固める、溶ける、コクを出す、ツヤを出す
膜を作る、接着する、水分を保つ、泡を保つ、食感を変えるなどの特徴があるので
デザートだけじゃなくてお料理にもいろいろ使えるんですよ。
またアガーは食物繊維を含む海藻からできたゼリーの素。
固まるのが早く常温でも溶けにくいゼリーややわらか食作りにもおすすめ。
特に透明度が高いので和菓子にもよく使われているんですね。

コラーゲンの専門店、ニッタバイオラボさんの顆粒タイプのゼラチン、ニューシルバー
味や匂いが少なく汎用性が高い高級ゼラチン♪「
独自製法によりふやかす手間なし、直接お湯に振り入れて溶かせるからすごく便利。
ゼラチンは純粋なたんぱく質の補給にも適しているんですって。


まずはニューシルバーのちょい足し技を110.png

c0310987_11390223.jpg
シンプル炒飯。
卵とねぎに調味料は鶏ガラスープの素とお醤油少々だけなんですが
そこへ1人分に1グラム程度のニューシルバーをふりふり~
ツヤツヤパラパラしっとりの炒飯の出来上がり!
冷めてもパサつかないのでお弁当にもいいですね。

これから多く登場するお鍋。
c0310987_11392574.jpg
白菜とツナ缶の蒸し鍋にお酒とニューシルバーをフリフリで蒸し上げると

c0310987_11392489.jpg
あっさりだけどコクのある
コラーゲンもプラスされて女子力アップな蒸し鍋が完成です!

c0310987_11392376.jpg
ドレッシングにも!
耐熱容器にお水大さじ1めんつゆ(濃縮タイプ)大さじ1
お酢大さじ1レモン汁大さじ1と鶏ガラスープの素少々、
オイスターソース小さじ1/2を入れてよく混ぜ、レンジ加熱約1分
そこへニューシルバー小さじ1をよく溶かして混ぜたら
容器を氷水にあてながらとろみが付くまで混ぜながら冷やすと
ノンオイルドレッシングの出来上がり。
とろみがあるからお野菜にも絡まりやすいです。
固まったドレッシングは温野菜に混ぜても
少し温めて溶かして使っても。
ツヤツヤなドレッシングでいつものサラダが美味しそうに仕上がりますよ~。

c0310987_09313032.jpg
保水力があるのでお肉にまぶして焼くと
冷めてもやわらか!
ぱさつきがちなポークソテーもしっとりやわらかな仕上がりです。

c0310987_09314686.jpg
お鍋に入れる骨付き鳥肉にも塩コショウと
ニューシルバーを揉み込んで5分ほどおいてからお鍋にポン!
プリップリでジューシー111.png

これでゼラチンが使い切れないわ~なんてこと
なくなりますね。
ゼラチンがいつもの調味料の仲間入りです。

コラーゲンのニッタバイオラボファンサイト参加中

デザートだけじゃない!料理にも使える!ゼラチン、アガー★
[PR]
by puffpuff2014 | 2017-10-31 09:41 | モニター | Comments(0)

デザートだけじゃない!お料理にも使える!アガー♪

和菓子作りにも欠かせないのがアガー
前回の和菓子教室の時にもお店でも良くアガーを使いますって
先生がおっしゃっていました。
c0310987_11300395.jpg
アガーは食物繊維を含む海藻からできたゼリーの素。
固まるのが早く常温でも溶けにくいゼリーややわらか食作りにもおすすめ。
特に透明度が高いので和菓子にもよく使われているんですね。

ニッタバイオラボさんのクールアガー
海藻抽出物(カラギーナン)と
豆科の種子精製物(ローカストビーンガム)を主成分としたゼリーの素(ゲル化剤)。
ゼラチンと寒天の長所を併せ持ち
弾力感のある食感とクリアーな透明感が特徴。
ふやかす手間不要、軽く煮るだけ(80度~70度)で常温でも溶けにくいから
ゼリー寄せやポン酢ジュレなど、お料理にもぴったりなんですよ。

今回はいただいた大福を使って

c0310987_09503136.jpg
アレンジ和菓子を。

適当でいいのでお餅の部分とあんこを分けます。
あんこの部分は耐熱容器に入れておきます。
お餅の部分は一口大にちぎり、丸めておきます。
小鍋に砂糖20グラムとアガー小さじ2を入れて良く混ぜ合わせ
お水200ccを加えて溶かしてから火にかけます。
ふつふつしてクールアガーが溶けたら
小さな器に少し入れ丸めたお餅を並べます。
ちょっと固まりかけたら7分目くらいまでクールアガー液を注ぎます。
残ったクールアガー液を耐熱容器に入ったあんこに混ぜます。
冷えて混ざりにくくなっていたら
レンジか湯煎で温めて溶かしてから使って下さい。
(クールアガーは一度溶けてもまた固まってくれます^^)
器のアガーが固まりかけたところにあんこ液を静かに入れます。
冷蔵庫で冷やして固めれば完成。

c0310987_11390947.jpg
面倒だったら
透明部分と小豆部分を分けずに
水ようかん風にしてもいいんですけどね。
透明感があって大福のリメイクとは思えないでしょ110.png

柿ペーストのとろみ付けにも使ってみました。
c0310987_09314587.jpg
完熟柿5個分くらいにレモン汁と小さじ2程度のクールアガーを混ぜて
ふつふつするまで加熱。
少しとろみがあると扱いやすいです。
ペーストにお酢と塩、オリーブオイルを加えて
大根サラダのドレッシングに使ったりしています。
彩りもきれいなので、茶色くなりがちなわが家の食卓を明るくしてくれます。

コラーゲンのニッタバイオラボファンサイト参加中
コラーゲンの株式会社ニッタバイオラボ

[PR]
by puffpuff2014 | 2017-10-31 09:27 | モニター | Comments(0)

美味しいものと猫と雑貨と


by puffpuff2014
プロフィールを見る
画像一覧