『オリゴのおかげ』でデザート・ドリンクレシピ♪

腸内フローラとか腸活とか
最近よく聞きますね。
免疫細胞は小腸、大腸で作られているんです
しかも免疫細胞全体の6割は腸内で
侵入してくる敵と戦っているんです。
だから腸を元気にすることは免疫力も高めるってこと
腸内環境を良くすることは
体内環境を整えることにもなるんですね。

腸内環境をよくするためには
乳酸菌とかビフィズス菌などの善玉菌が必要ですが
その善玉菌の栄養となるのがオリゴ糖!
c0310987_18015301.jpg
オリゴのおかげは手軽にオリゴ糖を取り入れることが出来ちゃうんです。
毎日のヨーグルトに加えるだけでヨーグルトに含まれる乳酸菌の
パワーアップだし、カロリーもお砂糖の半分くらい110.png
嬉しいでしょ。
これはね、ただのシロップじゃないんですよ~。
一日ティースプーン2杯程度を
お料理に使ったりお好きなドリンクに加えたり
それだけでビフィズス菌を増やしてお腹の調子を良好にしてくれます。

c0310987_18015765.jpg
注ぎ口もこんな感じで使いやすいボトルです。
冷凍してあったパイナップルを使って
パイナップルスムージーを作ってみました。

c0310987_18015776.jpg
冷凍パイナップルと
お水。オリゴのおかげを入れて
ミキサーでガー、で出来上がり。
グラスの底にブルベリージャムを入れて
静かにスムージーを注いだら出来上がり。

すっきりとした甘さと
パイナップルの爽やかな酸味と香りで
元気な一日になりそうなドリンクになりました。

いや、
でもそろそろ温かい飲み物が欲しくなる季節ですね。。
簡単酒粕甘酒を作ってみました。
ちょっと多めに作っておくと飲むだけでなく
煮物に少し加えたり
お味噌汁に入れたり
お魚やお肉を漬け込んでおいたりと
いろいろ使えていいですよ。

c0310987_18015691.jpg
酒粕(200グラム)は細かくちぎって
お水(500cc)に入れ1~2時間ほど浸しておきます。
ふやけたらよく混ぜてとろとろになったら火にかけて
焦げないよう静かに混ぜながらふつふつさせます。
アルコール分が苦手な方は
ここでよくアルコール分を蒸発させます。
酒粕が溶けにくかったら
一度沸騰したら火を止め、しばらく置いて
さらにふやかしてからよく混ぜ
再度火にかけて溶かすといいですよ。

c0310987_18015547.jpg
そのまま飲むのもいいんですが
私は牛乳割りがおすすめ。
まろやかで飲みやすくなります。
カップに半分くらいの牛乳を入れ
レンジで温めたところへ
酒粕甘酒を同量程度と
オリゴのおかげを入れて出来上がり。
体の中から温まって
腸にも優しいドリンクです。
好みでしょうがやユズジャムを加えても。


近年では、“プレバイオティクス”として予防医学のテーマとしても
注目されているオリゴ糖、世界中で多くの健康効果が確認されています。
パールエースの”オリゴのおかげ”は赤ちゃんからご高齢者までの誰もが、
毎日安心してお召し上がり頂けるプレバイオティクス食品です。

善玉菌の栄養となる「オリゴ糖」を摂り入れて腸内環境を整え、
よりよい「腸内フローラ」を育てて行きましょう♪


『オリゴのおかげ』モニプラ支店ファンサイト参加中

オリゴのおかげ Facebookページ

[PR]
Commented by イヴォンヌ at 2017-09-23 17:15 x
腸活流行ってますからね~
これ良さそう♪
Commented by puffpuff2014 at 2017-10-05 17:28
> イヴォンヌさま
免疫力をあげるためにも
腸活は大切ですね
おすすめです
by puffpuff2014 | 2017-09-22 17:35 | モニター | Comments(2)

美味しいものと猫と雑貨と


by puffpuff2014
プロフィールを見る
画像一覧