第52回RSP in 品川~トフメルA

1932年の発売以来
長年愛されてきた家庭の常備薬トフメルA

c0310987_11053486.jpg

トフメルの軟膏基剤であるラノリンは羊が分泌する皮脂で
人の皮脂に近い成分で出来ているんですって。
古代ギリシャ時代ではシワ防止剤として貴族社会の必需品だったとか。
またキズなどへの効果があることが知られており
戦場へも羊を連れて行ったとも言われているらしいです。
c0310987_11053489.jpg

日常のちょっとした切り傷、火傷などのケガの
殺菌消毒やひびやあかぎれなどにも効果のある外傷用の軟膏トフメルA
昭和7年から発売され
家庭の常備薬として長年愛されてきました。

c0310987_11052464.jpg
ひどい手荒れやあかぎれには

寝る前に手に良くすり込んだ後に更にトフメルAをたっぷり塗布し、
ビニール等の手袋をして寝るといいそうですよ。
かかとのひび割れにもたっぷりすり込んだ後塗布してから靴下を。

第52回RSP in 品川~トフメルA 三宝製薬

[PR]
by puffpuff2014 | 2016-03-09 14:34 | モニター | Comments(0)

美味しいものと猫と雑貨と


by puffpuff2014
プロフィールを見る
画像一覧